本文へ移動

業務内容

【創業55年】社会に不可欠な通信インフラを担う

「技術力を培う」「豊かさを求める」「社会に貢献する」という理念のもと、情報通信ネットワーク社会構築の一翼を担ってきた協和エクシオグループ。
 
その中でインフラテクノは協和エクシオの100%出資子会社として通信インフラ土木工事を担当。創業依頼、55年にわたり実績を積み重ねてきました。
 
当社の強みは協力会社を含めて安全教育を徹底し、無事故を継続していること。また、スムーズな進捗や品質管理を徹底することで顧客の信頼を獲得。安定した受注を確保し、営業利益は十数年連続黒字を確保しています。
 
当社が主に手がける無電柱化工事をはじめとする通信インフラ工事は、都市の美観向上や高度情報化社会の進展に役立つなど社会貢献度が高い仕事となります。これからの成長が確実な市場です。
 
当社は今後も協和エクシオとパートナーシップを強め、共に発展を目指していく方針です。長く安心して働き続けることができる職場です。
TOPへ戻る